鍵紛失・鍵交換ならかぎの出張サービス

鍵紛失・鍵交換ならカギの出張サービス【さいたま市・越谷市・草加市・春日部市】 | 24時間365日受付対応、プロの鍵屋が駆けつけます。tel:0120-070-322

かぎの出張サービス さいたま市

防犯対策

最新の車盗難システムCANインベーダーとは
0

最新の車盗難システムCANインベーダーとは

スマートキーが多くの車種に搭載され、その微弱電波を拡幅して車を盗むリレーアタックと呼ばれる盗難手口が話題となりましたが、スマートキーの電波を全く必要としない車盗難の手口がCANインベーダーです。 自宅から離れた月極駐車場を利用の場合特に注意が必要です。翌朝駐車場から車が消えていたら困ってしまいます。 今回は、最新の車盗難システムCANインベーダーについて、その手段と対策を紹介します。
OBD車検とは?いつ開始?どんな内容なのか確認してみた
0

OBD車検とは?いつ開始?どんな内容なのか確認してみた

2024年10月以降に本格運用となるOBD車検ですが、どのような検査が車検でプラスされるのか、面倒なことになるのだろうかなど、わからない方も多いのではと思います。 また、OBD車検という言葉を耳にするようになってきましたが、自分の車に関係あるのかどうかも気になります。 今回は、OBD車検について、対象となる車や開始時期、検査の目的や検査の内容について紹介します。
鍵を使った認知症の徘徊対策とは
0

鍵を使った認知症の徘徊対策とは

認知症などが原因で徘徊し、行方不明になる高齢者は年々増加傾向にあります。 徘徊中に事故に遭ったり、行方不明になってからでは手遅れです。事故の中には、交通事故の他に、川での水難事故も想定されます。 認知症の家族を持つ方にとっては、簡単に外出できないようにするにはどのような手段があるのか不安に思う方も少なくありません。 今回は、鍵を使った認知症の徘徊対策について、鍵の種類なども含め紹介します。
玄関鍵の最新の防犯対策とは
0

玄関鍵の最新の防犯対策とは

玄関ドアの鍵は、年々防犯性の高い鍵に進化しています。 しかし、建物の築年数が経過しており、鍵が古いままなので防犯性に不安がある、鍵が1つだけでは不安を感じてしまいます。 今回は、玄関鍵の最新の防犯対策として、キーシリンダーを交換する方法をはじめ、既存のドアに後付け可能な防犯対策グッズも含めて紹介します。
玄関鍵の2重ロックとはどのような対策なのか
0

玄関鍵の2重ロックとはどのような対策なのか

玄関ドアに2個鍵穴がある2重ロックのドアは、現在新築の住宅では必ずと言っていいほど採用されています。 しかし、使用する鍵は同じ鍵のため、意味あるのかと疑問に思う方も少なくないでしょう。 また、現在1つしか鍵が付いていなく、防犯性を高めるため、鍵を追加して2重ロックにしたい方もいます。 今回は、玄関鍵の2重ロックにはどのような効果があるのか、また、2重ロックにして防犯性を高めたい場合どのような方法があるのか紹介します。
鍵の調子が良くない時に潤滑油や5-56を使ってませんか?
0

鍵の調子が良くない時に潤滑油や5-56を使ってませんか?

玄関の鍵の回りが良くないと感じて、市販の潤滑油を使用してしまうことありませんか? 自動車や電動工具、自転車等に幅広く使用可能なクレ5-56を自宅で使用している人も多いでしょう。 しかし、玄関の鍵の回りが良くなくても、鍵穴にクレ5-56を使用することは絶対にやってはいけないことです。ホームセンターで販売している潤滑油も同じです。 今回は、玄関鍵の調子が良くない時に潤滑油や5-56を使用していけない理由と使ってしまった場合の対処方法について紹介します。
ECU搭載のネオクラ車の盗難防止は後付けイモビライザーがおすすめ
0

ECU搭載のネオクラ車の盗難防止は後付けイモビライザーがおすすめ

1980年代から搭載車種が増えたECUはエンジン制御コンピューターのことでしたが、現在では、エンジンの他、トランスミッションやブレーキなど様々な車の電子制御化された部分にECUは使用されています。 概ね製造から25年以上経過したネオクラシックカー(ネオクラ)と呼ばれる車の中にもECUが搭載されています。 ネオクラ車の多くは盗難防止に役立つエンジンイモビライザーは装備されていません。 今回は、ネオクラ車の盗難防止に大きく貢献する後付けイモビライザー、ECUを搭載した電子制御エンジン車におすすめの後付けイモビライザーについて紹介します。
車のトランクでインロックしてしまった時の対処方法と対策
0

車のトランクでインロックしてしまった時の対処方法と対策

スマートキー装備車の場合、キーが車内にあることを感知した場合にはロックされない仕組みになっています。 しかし、トランクに置き忘れたり落したりしてしまった場合、インロックしてしまう可能性が高まります。特に室内と完全に分離されているセダンタイプの車は注意が必要です。 キーが車内にあるのになぜトランクにスマートキーを置き忘れるとなぜインロックしてしまうのか不思議ですね。 ここでは、車のトランクでインロックしてしまった時の対処方法と対策について紹介します。
【BEV】プジョーe208のスマートキー事情とは
0

【BEV】プジョーe208のスマートキー事情とは

輸入車のなかでもいち早く電気自動車「BEV」を市販化したのがプジョー208シリーズの「e208」です。 「輸入車は高い」というイメージを払拭する価格で発売されたe208は、いち早くBEVの市販化を行った日産リーフの価格帯と同等であることにも注目したいところです。 2022年は、欧州各メーカーも含め、SUVスタイルのBEVやフィアット500eなど数多く発売される年であり、BEVが注目される年でもあります。 ここでは、プジョーe208のスマートキー事情について、アプリの利用など注意点について紹介します。
玄関スマートキーメリット・デメリット
0

玄関スマートキーメリット・デメリット

これから新築で一戸建て住宅を建てる際に、玄関の鍵を従来の物理的なキーにするかスマートキーにするか迷っている人も少なくないはずです。 賃貸物件の場合は、ドアに穴を開けられず、戸建て住宅でも既存のドアに穴を開けて加工したくない人は後付けのタイプで両面テープ等で固定するスマートキーしか取付できません。 新築時ならスッキリ玄関に収まるスマートキーを選ぶことが可能であり、防犯性も高まることから、スマートキーを選択する人が増加しています。 今回は玄関のスマートキーのメリットやデメリットを中心に紹介します。
【BEV】アウディQ4e-tronのスマートキー事情とは
0

【BEV】アウディQ4e-tronのスマートキー事情とは

人気の輸入車ブランドアウディから、魅力的な価格設定で100%電気自動車であるBEV「Q4 e-tron」がSUVスタイルで発売されます。 日本国内での発売は2022年秋以降とされ、2022年5月時点で未発売ですが、599万円~の価格は、トヨタbZ4Xと同等であることから非常に注目されています。 2022年は、欧州各メーカーも含め、SUVスタイルのBEVが数多く発売される予定であり、BEVが注目される年でもあります。 ここでは、アウディQ4 e-tronのスマートキー事情について、アプリの利用など注意点について紹介します。
【BEV】ボルボC40 Rechargeのスマートキー事情とは
0

【BEV】ボルボC40 Rechargeのスマートキー事情とは

ボルボは、2019年に全モデルにハイブリッド車をラインナップ、2021年ボルボ初となる専用設計された電気自動車C40 Rechargeを発売しました。 VOLVOは、2030年までにすべての新車販売車両を電気自動車にすることを目指しています。 2022年は、欧州各メーカーも含め、SUVスタイルのBEVが数多く発売される予定であり、BEVが注目される年でもあります。 ここでは、ボルボC40 Rechargeのスマートキー事情について、アプリの利用など注意点について紹介します。