鍵紛失・鍵交換ならかぎの出張サービス

鍵紛失・鍵交換ならカギの出張サービス【さいたま市・越谷市・草加市・春日部市】 | 24時間365日受付対応、プロの鍵屋が駆けつけます。tel:0120-070-322

かぎの出張サービス さいたま市

車の鍵トラブル、スマートキーに関する豆知識

 |  |  | 0

車の鍵のトラブル

 車の鍵のトラブル、こんな時はどうすればいいの?
車のドアを開けたり、エンジンを始動して車を動かすのに必要な車の鍵「キー」ですが、
トラブルが発生すると非常に困るものです。

 いざ鍵が壊れてしまうと車に乗り込むこともできませんし、エンジンも始動できません。
せっかくの車が鉄の塊と同じ価値にしかならないということも考えられます。

 

スマートキーの電池が切れた

スマートキーは、鍵穴に鍵を差し込むことなく車のドアを開けたり、エンジンを始動した
りすることができるとても便利な車の鍵です。最近の高級車はほとんど全ての車がスマートキー
を搭載しています。しかし、スマートキーは電池がなくなってしまうと使い物にならなく
あってしまいます。

では、スマートキーの電池が切れた時には、どのように対処すれば良いのでしょうか。

 まず、スマートキーの電池が切れたらドアの鍵を開けることができなくなってしまいます。
スマートキーには、多くの場合、普通の鍵が組み込まれているので、それを取り出しその
鍵を使って車内に入ることが可能となります。

 次に、エンジンの始動です。エンジンの始動にはスマートキーから発信されている電波に
よって、エンジンを始動することができるようになります。しかし、スマートキーの電池が
なくなってしまった場合にはどうすれば良いのでしょうか。一番良いのは電池を交換する
ことですが、電池を購入できない状況に置かれているのであれば、通常運転席のステアリ
ングコラム横などに、スマートキーが電池切れの状態でも少しだけ電気を蓄えることので
きるスポットが設置されています。

そこにスマートキーを数分押し付けておくと、少しだけ電気を蓄えることができ
エンジンを始動することができるようになるのです。

 

鍵が折れてしまったら

 スマートキーではなく物理的な鍵でエンジンを始動する場合、鍵を長年使って
いると、金属疲労で鍵が鍵穴のところでちぎれて折れてしまうことがあります。

そんな時にはどのように対処すれば良いのでしょうか。

もし折れてしまったのがドアのキーだった場合には、なんとかペンチで取り
出すことができるくらい鍵が残っていれば自分で対処できます。また、キーレス
エントリーの車であれば、スペアキーを使い、折れてしまった鍵が刺さっている
ドアは開けないとということもできるでしょう。

しかし、エンジン始動用のイグニッションの鍵穴で鍵が折れた場合には、なんと
かして鍵を抜かなければなりません。このような場合ディーラーに依頼すると
キーシリンダーの交換となって部品代と工賃がかなりかかってしまうことに注意
が必要です。

そんな時には鍵のプロに相談すれば、鍵をうまくシリンダーから引き抜いても
らえる場合があります。 シリンダーから鍵を取り出せさえすれば新しいキーで
エンジンを始動することができるのです。

車の鍵トラブル・車鍵紛失なら

カギの出張サービス 出張鍵屋 さいたま市 越谷市
カギの出張サービス 出張鍵屋 さいたま市 越谷市