鍵紛失・鍵交換ならかぎの出張サービス

鍵紛失・鍵交換ならカギの出張サービス【さいたま市・越谷市・草加市・春日部市】 | 24時間365日受付対応、プロの鍵屋が駆けつけます。tel:0120-070-322

かぎの出張サービス さいたま市

海水浴のとき鍵はどうする?

 | , ,  |  | 0

海水浴のとき鍵はどうする?

海水浴のとき鍵はどうする?

日に日に日差しが強くなってくる季節。夏休みになったら海へ行こうと計画している人も多いのではないでしょうか。
海水浴で非日常を楽しむのはとても開放的で気持ちが良いものですが、鍵などの貴重品の管理には充分注意が必要です。

海水浴での貴重品の保管方法

 

まずは貴重品を最小限に

海水浴での防犯対策としては、まずは貴重品を最小限にすることが重要です。盗難や紛失のリスクを考えると、クレジットカードやキャッシュカードなどはできれば持ち歩かず、最低限の現金のみを普段とは別の財布に入れて持って行くのがおすすめです。鍵も、職場の鍵など海水浴に必要ないものは持っていかないほうが良いでしょう。

現地での貴重品の管理方法は、基本的には「安全な場所にしまっておく」か「常に身につけておく」かの二択です。

安全にしまっておく場所

安全にしまっておく場所としては、やはりコインロッカーがベストです。電車で行く場合は、海水浴場の最寄り駅のコインロッカーを使うこともできますね。泊りがけで行く場合は、ホテルなどのセーフティボックスも利用できます。海の家にコインロッカーが設置されている場合はそれを使っても良いですが、数がそれほど多くないので空いていない可能性も高いかもしれません。

自家用車で出かけた場合、クルマに貴重品を置いておく人もいるようですが、車上荒らしの危険もあるので防犯対策上あまりおすすめできません。どうしてもクルマに置かざるを得ない場合、簡単に窓から見える場所には置かず、できるだけ目につかないようなしまい方を工夫しましょう。

大人数で出かける場合

大人数で出かける場合、交代で荷物番をするのが一番安心です。一人だけだとトイレの際に困るので、二人以上いたほうがベターです。ビーチでのんびりとみんなを待っている間、暇なのでついビールを飲んでしまいウトウト…その隙に置き引きの被害に!なんてことがないよう、気をつけてください。

カップルで海水浴に行く場合などですと、一人が荷物番というわけにもいきません。また、コインロッカーに荷物や貴重品を預けた場合も、ロッカーの鍵だけは持ち歩く必要があります。やはり、どんな場合にも最低限の貴重品を身につけて海へ入れる準備をしておいたほうが良いでしょう。

防水型のポーチやカプセル型ケースがオススメ

防水型のポーチやカプセル型ケースが1,000円前後で市販されているので、ぜひ活用してください。ラッシュガードなどのポケットに入れるのではなく、常に首から下げておくようにします。最近はウエストバッグ型のものも多く見られ、好みで選ぶことができます。スマホを入れた状態でケースの外から操作できるタイプのものだと、海で写真を撮ったり、一緒に出かけた仲間と連絡を取り合ったりする際にも便利です。但し、それほど耐久性の高いものではないので、何年も同じケースを使い続けるのは少し心配です。以前のものを使うときは、穴が開いていたり紐が傷んだりしていないかチェックしてからのほうが良いでしょう。

鍵が海水に濡れても大丈夫?

防犯対策以外に気になることとして、海の水で鍵が濡れても大丈夫か?ということがあります。

一般的な家の鍵であれば、金属のなかでも錆びにくい素材で作られていることが多いので、少し海水がかかったからといってすぐに問題になることは少ないでしょう。ただし、長時間濡れた状態で放置するのはあまり良くありません。海からあがったら真水でさっと流し、タオルなどでしっかり水気をとっておきましょう。

クルマのスマートキーは電子部品を使っているので、ケースに入れたとしても海に持って入るのはかなり心配です。海水浴のときだけは、付属のメカニカルキーを使ってクルマの施錠・開錠をするのもひとつの手です。普段スマートキーのクルマに乗っていると、今までメカニカルキーの使い方を意識することがなかったという方も多いと思います。ぜひ、事前に使い方を確認しておいてください。
<千葉県の海水浴場での車鍵紛失ならカギの出張サービスへ>

さいたま市・越谷市の出張鍵屋 最短30分
さいたま市・越谷市の出張鍵屋 最短30分