鍵紛失・鍵交換ならかぎの出張サービス

鍵紛失・鍵交換ならカギの出張サービス【さいたま市・越谷市・草加市・春日部市】 | 24時間365日受付対応、プロの鍵屋が駆けつけます。tel:0120-070-322

かぎの出張サービス さいたま市

イモビライザー

さいたまスーパーアリーナでイモビライザー付車の鍵を紛失した場合の対応
0

さいたまスーパーアリーナでイモビライザー付車の鍵を紛失した場合の対応

さいたまスーパーアリーナは、埼玉県が所有し、第三セクターの株式会社さいたまアリーナが管理・運営を行っている国内最大級の多目的アリーナです。 2000年9月にグランドオープンしたさいたまスーパーアリーナは、格闘技やコンサート、バスケットボール、バレーボールなど各種スポーツイベントが可能で、さいたま市中央区のさいたま新都心にあります。 有名アーティストのライブの際には、日本全国から多くの来場者が訪れる施設でもあります。 しかし、さいたまスーパーアリーナで車の鍵を紛失してしまったら帰宅困難になり、対処方法に困ってしまいます。 今回は、さいたまスーパーアリーナの特徴やクルマでのアクセス方法、イモビライザー付きのクルマの鍵を紛失した場合の対応方法、最寄りの警察署や交番も含め紹介します。
グリーンマルシェでイモビライザー付車の鍵を紛失した場合の対応
0

グリーンマルシェでイモビライザー付車の鍵を紛失した場合の対応

JA越谷市ファーマーズマーケット「グリーンマルシェ」は、2008年に越谷市と越谷市農業協同組合、生産者の協同により、埼玉県越谷市増林地区にオープンしました。 また、2017年にはJA越谷市本店の敷地内にグリーンマルシェ2号店もオープンしています。 安心安全で新鮮な農産物へりニーズが高まっており、週末には定期的にイベントも行うなど人気を集め、埼玉県内のみならず、東京都内からも近いことから週末には多くの人が訪れます。 しかし、グリーンマルシェで車の鍵を紛失してしまったら帰宅困難になり、対処方法に困ってしまいます。 今回は、グリーンマルシェの特徴やクルマでのアクセス方法、イモビライザー付きのクルマの鍵を紛失した場合の対応方法、最寄りの警察署や交番も含め紹介します。
県営しらこばと水上公園でイモビライザー付車の鍵を紛失した場合の対応
0

県営しらこばと水上公園でイモビライザー付車の鍵を紛失した場合の対応

埼玉県内のみならず、東京都内からも近く、外環道や浦和I.Cからのアクセスからもアクセスが容易なことから、多くの家族連れで賑わいます。しかし、県営しらこばと水上公園で車の鍵を紛失してしまったら帰宅困難になり、対処方法に困ってしまいます。 今回は県営しらこばと水上公園の特徴やクルマでのアクセス方法、イモビライザー付きのクルマの鍵を紛失した場合の対応方法、最寄りの警察署や交番も含め紹介します。
キャンベルタウン野鳥の森でイモビライザー付車の鍵を紛失した場合の対応
0

キャンベルタウン野鳥の森でイモビライザー付車の鍵を紛失した場合の対応

埼玉県内のみならず、東京都足立区からも近いことや、外環道や浦和I.Cからのアクセス良好なことから多くの家族連れで賑わいます。しかし、野鳥の森で車の鍵を紛失してしまったら帰宅困難になり、対処方法に困ってしまいます。 今回はキャンベルタウン野鳥の森の特徴やクルマでのアクセス方法、イモビライザー付きのクルマの鍵を紛失した場合の対応方法、最寄りの警察署や交番も含め紹介します。
車のトランクでインロックしてしまった時の対処方法と対策
0

車のトランクでインロックしてしまった時の対処方法と対策

スマートキー装備車の場合、キーが車内にあることを感知した場合にはロックされない仕組みになっています。 しかし、トランクに置き忘れたり落したりしてしまった場合、インロックしてしまう可能性が高まります。特に室内と完全に分離されているセダンタイプの車は注意が必要です。 キーが車内にあるのになぜトランクにスマートキーを置き忘れるとなぜインロックしてしまうのか不思議ですね。 ここでは、車のトランクでインロックしてしまった時の対処方法と対策について紹介します。
イオンレイクタウンでイモビライザー付車の鍵を紛失した場合の対応
0

イオンレイクタウンでイモビライザー付車の鍵を紛失した場合の対応

埼玉県内のみならず、東京都足立区からも近いことや外環道や浦和I.Cからのアクセスからもアクセス可能で県内外から多くの買い物客が訪れます。大量に買い物するなら荷物が積める車は便利です。しかし、ショッピングセンターなど商業施設で車の鍵を紛失してしまったら帰宅困難になり、対処方法に困ってしまいます。 今回はイオンレイクタウンの特徴やクルマでのアクセス方法、イモビライザー付きのクルマの鍵を紛失した場合の対応方法、最寄りの警察署や交番も含め紹介します。
【BEV】プジョーe208のスマートキー事情とは
0

【BEV】プジョーe208のスマートキー事情とは

輸入車のなかでもいち早く電気自動車「BEV」を市販化したのがプジョー208シリーズの「e208」です。 「輸入車は高い」というイメージを払拭する価格で発売されたe208は、いち早くBEVの市販化を行った日産リーフの価格帯と同等であることにも注目したいところです。 2022年は、欧州各メーカーも含め、SUVスタイルのBEVやフィアット500eなど数多く発売される年であり、BEVが注目される年でもあります。 ここでは、プジョーe208のスマートキー事情について、アプリの利用など注意点について紹介します。
【BEV】アウディQ4e-tronのスマートキー事情とは
0

【BEV】アウディQ4e-tronのスマートキー事情とは

人気の輸入車ブランドアウディから、魅力的な価格設定で100%電気自動車であるBEV「Q4 e-tron」がSUVスタイルで発売されます。 日本国内での発売は2022年秋以降とされ、2022年5月時点で未発売ですが、599万円~の価格は、トヨタbZ4Xと同等であることから非常に注目されています。 2022年は、欧州各メーカーも含め、SUVスタイルのBEVが数多く発売される予定であり、BEVが注目される年でもあります。 ここでは、アウディQ4 e-tronのスマートキー事情について、アプリの利用など注意点について紹介します。
【BEV】ボルボC40 Rechargeのスマートキー事情とは
0

【BEV】ボルボC40 Rechargeのスマートキー事情とは

ボルボは、2019年に全モデルにハイブリッド車をラインナップ、2021年ボルボ初となる専用設計された電気自動車C40 Rechargeを発売しました。 VOLVOは、2030年までにすべての新車販売車両を電気自動車にすることを目指しています。 2022年は、欧州各メーカーも含め、SUVスタイルのBEVが数多く発売される予定であり、BEVが注目される年でもあります。 ここでは、ボルボC40 Rechargeのスマートキー事情について、アプリの利用など注意点について紹介します。
2022年版軽トラックのイモビライザーについて
0

2022年版軽トラックのイモビライザーについて

軽自動車規格のコンパクトボディで扱いやすく、最大350kgまでの荷物が積載可能な軽トラックは、農業や軽貨物配送業をはじめ多くの業種で活躍しています。 乗用車にほぼ標準装備されている盗難防止に役立つイモビライザーは、軽トラックにも付いているのか気になります。 今回は2022年最新の軽トラックのイモビライザー装備状況など、軽トラックを製造しているメーカーを中心に紹介します。
最新2021年の自動車盗難徹底対策ベスト3
0

最新2021年の自動車盗難徹底対策ベスト3

車の盗難防止に役立つイモビライザーは、近年の乗用車のほとんどに標準装備されており、スマートキーの車には全車装備されています。 イモビライザーは、イモビカッターによるセキュリティの解除やリレーアタックによる盗難被害など完ぺきではありません。 ここでは、イモビライザーにプラスして車の盗難防止に役立つアイテムについて紹介します。
ドレスアップしたアルファードのホイール盗難対策は?
0

ドレスアップしたアルファードのホイール盗難対策は?

トヨタの人気ミニバンアルファードは車体の盗難被害も多いのですが、ドレスアップしたアルファードはパーツのみ盗まれるケースも少なくありません。 中でもアルミホイールはアルファードの場合、20インチ以上の大径ホイールが人気で価格も高価なホイールが目立ちます。ホイールの盗難を防ぐために専用のロックナットキーを使用しないと取り外せないホイールロックを使用している人も多くいます。 今回は、アルファードのアルミホイールを狙った盗難被害から守る対策、ロックナットキーアダプターを紛失してしまった場合の対処方法について紹介します。