鍵紛失・鍵交換ならかぎの出張サービス

鍵紛失・鍵交換ならカギの出張サービス【さいたま市・越谷市・草加市・春日部市】 | 24時間365日受付対応、プロの鍵屋が駆けつけます。tel:0120-070-322

かぎの出張サービス さいたま市

鍵の管理がダメダメな3つのパターン

 | ,  |  | 0

鍵の管理がダメダメな3つのパターン

どうしても鍵の管理ってワンパターンになりがちですよね。
鍵の管理に慎重を期するに越した事はありません、特に環境の変化が起こる場合
結婚、引越、入学、就職、転居など様々な場面で鍵の環境が変わる場面があります
その時に今一度鍵の管理を見直して見てはいかがでしょうか?

saitamashi_kagiya_kagi

 

鍵は肌身離さず

以前ディンプルキーへの交換のススメについてご紹介しましたが、鍵の管理がしっかり
できていないと、いくら鍵の性能が高くても宝の持ち腐れになってしまいます。
例えば男性はキーホルダーなどに収納し肌身離さず鍵を持ち歩いている方も多いですが、
女性の場合はどうでしょうか?女性は財布や鍵などをパンツやスカートのポケットに入れて
持ち歩くのではなく、ハンドバッグにしまうという方が多いのではないかと思います。
そして、職場やレストランでトイレに行くなどで席を外す際、鞄を席に置いたまま席を
立つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?率直に申し上げて、それはあまりにも危
険な行為と言わざるを得ません。
同僚や友人がいて一人じゃないから大丈夫かもしれませんが、席を外したたった数分間
の間に鍵の複製を作る方法は存在します。顔見知りだから、まさかそんなことはあり得
ない、と思うかもしれませんが、将来的にストーカー行為の被害に遭わないとも限りま
せん。ましてあなたの顔見知りや親しい人は、あなたの生活パターン、自宅を空ける時
間を知っているわけですから、防犯面を考えるなら、鍵はどんなときでも肌身離さず持
ち歩くことをおすすめします。

 

 

「鍵っ子」はもう古い

数十年前、共働きの両親が増えることで「鍵っ子」という言葉が登場しました。首から
ぶら下げて肌身離さず持ち歩いている子供はまだ防犯意識がありましたが、忘れ物が多
い子供の場合、玄関のマットや植木鉢などの下に鍵を隠して、子どもが帰ってきたとき
に鍵を取り出して開けるということは珍しいことではありませんでした。
最近では玄関回りにキーボックスを置き、そこに鍵をしまっておくという家も増えてき
ましたが、はっきりいって防犯対策はゼロに近いものといえるでしょう。鍵がいくら高
性能でも、玄関回りに置いていては性能が台無しになってしまいます。暗証番号が必要
なキーボックスでも空き巣は簡単に番号を見破り、いとも簡単に侵入できてしまいます
ので、鍵を玄関回りに置いておくということは絶対にやめておきましょう。

 

入居時は鍵の交換を忘れずに

これは案外盲点となっていますが、中古の物件や賃貸物件に入居する際の費用の中に、
鍵の交換代が含まれています。敷金に含まれているケースもありますが、入居する際
鍵の交換については必ず不動産業者か大家さんに確認するよう心がけましょう。賃貸
物件の場合は、原則として入居後に勝手に鍵を交換することはできないので注意が必要
です。鍵交換は家主が持ってくれるパターンもあるようですので、鍵交換を自前だとは
思わず最初に交渉してみるの1つかと思います。前の借主もそうですが、借主が意識なく複製されて
いるパターンもあるようなので、賃貸の場合は鍵の管理に慎重を期するに越したことはありません。

 

さいたま市の鍵屋なら地元の鍵屋へお任せ下さい。

 

カギの出張サービス 出張鍵屋 さいたま市 越谷市
カギの出張サービス 出張鍵屋 さいたま市 越谷市