鍵紛失・鍵交換ならかぎの出張サービス

鍵紛失・鍵交換ならカギの出張サービス【さいたま市・越谷市・草加市・春日部市】 | 24時間365日受付対応、プロの鍵屋が駆けつけます。tel:0120-070-322

かぎの出張サービス さいたま市

一戸建て住宅で鍵交換する時のポイントは利便性が高い近くの鍵屋を

 | ,  |  | 0
一戸建て住宅で鍵交換する時のポイントは利便性が高い近くの鍵屋を
一戸建て住宅の鍵交換では、近くの鍵屋がおすすめです。これは出張鍵屋として考え、不測の事態にもスムーズに駆けつけます。鍵のトラブルは緊急性が高いので、近くの鍵屋をチェックしておきましょう。

一戸建てで鍵交換をするケースとは

一戸建て住宅で鍵交換するケースは、どのような時に起きるのでしょうか。まず、ここから考えてみます。パターンとして「鍵が壊れる」「スムーズに回らない」「引っかかる感じがする」などの症状に、思い当たることはありませんか。実はこれらのほとんどが、鍵の老朽化が原因といわれる現象です。 1980年代中ごろから取り入れられていた「サムラッチ」タイプの装飾錠があります。これが、老朽化がどんどん進んで、鍵交換のサイクルになっています。上記のような老朽化の目安として、鍵を回した時の手応えが感じられなくなります。鍵を回してもスカスカするような状態なら、壊れるまでそう長くはありません。近くの鍵屋で相談することをおすすめします。 一戸建て住宅に住んでいる人は、自宅の鍵の寿命が気になります。一体、何年、何十年もつのだろうかと。ただ、鍵の状態は使用頻度、気象状況などあらゆる要素が絡みますので一概にはいえません。ただ、大まかな目安というものはあります。これを参考にすると、鍵交換サイクルがつかめ、鍵トラブルのリスクを軽減することができます。

鍵交換は一般錠と電気錠で異なる

鍵に関する全国的に有名な「日本ロック工業会」(JLMA)という組織があります。鍵に関する知識や業界全体の向上を目的に設立された組織です。そのJLMAによると、一般錠で10年、電気錠で7年というのが、鍵の耐用年数の目安としてガイドラインで発表しています。 この耐用年数の基準は、建物や製品の引き渡し、もしくは購入後より、7~10年として起算されます。一戸建てなどの建物に利用される鍵を対象にしています。耐用年数とは、鍵の基本性能をメンテナンスなどによって維持できる、鍵交換までの目安としています。ちなみに電気錠とは、鍵本体に加えて制御器やリーダーなどの周辺機器も含まれます。精密部品も多ので、耐用年数が短めになっています。 一般錠で10年というサイクルは、新築で一戸建てを購入した場合、大規模修繕の時期に差しかかります。外壁などの塗装の塗り直し、屋根材などの再コーティング、電気設備などの交換期に入ります。このタイミングで、近くの鍵屋に依頼して、同時に鍵のメンテナンスや鍵交換をするのも効率的といえます。 電気錠は湿度や一戸建て住宅などの居住地の気象条件によって、大きくサイクルが変動する可能性があります。認識として、一般錠よりも早いサイクルでの鍵交換とメンテナンスが必要だと思うことが大切です。 いずれにしても、鍵は電化製品や車と同じく消耗品です。製品によっては、製造工程で当たり外れも出てきます。生活でかなり重要な鍵ですが、メンテナンスや鍵交換といった認識がなかなか持ちづらいのも確かです。この際、少し鍵の重要性を見直してみましょう。
越谷市 一戸建て鍵交換 ならお任せください。
カギの出張サービス 出張鍵屋 さいたま市 越谷市