鍵紛失・鍵交換ならかぎの出張サービス

鍵紛失・鍵交換ならカギの出張サービス【さいたま市・越谷市・草加市・春日部市】 | 24時間365日受付対応、プロの鍵屋が駆けつけます。tel:0120-070-322

かぎの出張サービス さいたま市

エンジンキーが回らない時はどうしたら良いのか?

 |  |  | 0

エンジンキーが回らないトラブルに遭遇したとしたら!

エンジンを始動しようとしてキーを回してもキーが回らない。 そんなトラブルがあったら焦ってしまいますよね。
イグニッションキーが回らないのには色々なトラブルの原因が考えられます。
意外に今の車って壊れにくい、勿論それが日本車であり国産車なんで、それほど心配する事はないとい言えば
そうです。但し色々な場面が想定されます、自分の自家用車は新車を乗り継いで車のトラブルなど無い、遭遇
すらないとします、そのような場合で、借りた車或いは、会社の車、同僚の車でエンジンがかからないと言った
場合どうでしょうか?車の鍵、車のトラブルって免許をもっていれば遭遇する確率はあります、そんなときの
予備知識にしてください。

車の鍵トラブル

バッテリートラブル

そもそも、鍵が原因ではなくセルモーターを回すバッテリーが上がっていたらエンジンは始動することができません。
バッテリー上がりには注意する必要があります。
エンジンルームのバッテリーは、3年程度の寿命がありますのでバッテリーは定期的に交換する必要があります。

 

キーの電池切れ

スマートキーの場合、電池が切れているとエンジンのスタートボタンを押してもエンジンは始動しません。

スマートキーの電池切れの場合には非常用のエンジン始動方法があります。
多くの場合、キーを指定の場所に接触させることによってエンジンを始動することができます。

ただし、エンジンが始動してもそれは緊急避難的な操作になるので、できる限りすぐに電池を交換することをおすすめします。

 

トランスミッション、ブレーキ、クラッチ

エンジンを始動するには、オートマチックの場合にはトランスミッションを「P」レンジに入れて、ブレーキを踏みながらエンジンを始動しなければエンジンをかけることができません。
同様に、マニュアル車の場合にはクラッチを踏んでいないとスターターが動かない車があるので、注意が必要です。
焦っていると、ブレーキを踏み忘れたりトランスミッションを「P」に入れ忘れたりすることがあります。

 

ハンドルロックがかかっている場合

ハンドルロックがかかっている場合には、キーが回らない場合があります。
ハンドルロックは最近の車ではあまり採用されていませんが、少し前の車にはよく装備されていました。

キーを抜いた状態でハンドルを少し動かすとロックされるという機構で、ハンドルロックがかかっているとキーを回すことができないので、ハンドルを揺すりながらイグニッションキーを回すことによってロックを解除することが可能です。
意外と知られていない「ハンドルロック」ですが、古い車に乗るときには覚えておきましょう。

 

鍵が壊れている場合とそうでない場合に注意

キーを回してもエンジンがかからない場合には、鍵が壊れている場合、シリンダーが壊れている場合の他に、さまざまな原因が考えられます。
鍵が壊れていると言って鍵屋さんを呼んでみたら実は車自体や操作のトラブルだったということも十分考えられます。

鍵屋さんを呼ぶと出張料がかかってしまうので、車の鍵が回らなくてエンジンがかからないときには、この記事に書いたようなトラブルが発生していないか確認してから行動を起こしましょう。 まずは落ち着いて、何が原因か考えてみるのが良いでしょう。

車の鍵トラブル、インロックなら

カギの出張サービス 出張鍵屋 さいたま市 越谷市
カギの出張サービス 出張鍵屋 さいたま市 越谷市
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。